News

1日発売のBRUTUSの音楽特集で、「モーフィング」という観点から吃音とボーカロイドについて語っています。

・YCAMのイヤーブックに、Perception Engineeringのレポートを寄稿しています。

・Web春秋連載→2回目

・本よみうり堂→『自閉症と感覚過敏』

20170330093346.jpeg平凡社より新しい共著が出ました!『声と文学』というフランス文学系の論集です。私は「貸し出される身体——話すことと読むことをめぐって」という文章を寄稿しています。古代ギリシャでは音読は奴隷の仕事だった、という話などを手がかりに、読むことは身体を貸すことであり、そもそも人はつねに外部とのフィードバックシステムを構築することによって思考してきた、というちょっと壮大な話をしています。見かけたらぜひ。

・医学書院の雑誌『看護教育』にて「リズムとからだーー「うまくいく」と「うまくいかない」の謎——」という連載を始めました。

・3月11日に日本社会福祉学会関東部会@明治学院大学にて講演をします。

・3月19日にスポーツ社会学会@信州大学にて講演をします。

・3月22日に、京都芸術センターのイベント「演劇計画Ⅱ-S/F到達しない未来」に出演します。

・本よみうり堂→『絵画の歴史』『アドルフ・ヴェルフリ』

・坂本龍一さんの新曲を予想するという冗談みたいな本当の企画に参加しています。

・web春秋にて「記憶する体」という連載が始まりました。隔月です。→

・平成27年度東工大教育賞を受賞しました。

・平成28年度手嶋精一記念研究賞を受賞しました。

・本よみうり堂→『異教のニューカマーたち』対面的:〈見つめ合い〉の人間学

・読売新聞の読書委員をつとめることになりました。『身体はトラウマを記憶する』

・神奈川県民ホールで開催されている展覧会「5Rooms」のカタログに寄稿しています。ソーシャル・ビューを観察・分析したかなり長めの文章です。

・1月11日に虎ノ門ヒルズで開催されるfireside chat「"注目するあの人"が注目する人は"誰"?」にお招きいただきました。

・1月21日YCAMのイベント「Perception Engineeringキックオフ―つなげる身体」にファシリテーターとして参加します。

**研究参加者・インタビュー協力者募集!**

見えない・見えにくい方、聞こえない・聞こえにくい方で、自分の感覚や体について伊藤と一緒に考えてみたい方を募集しています。インタビューされたい!語りたい!大歓迎です。ito.a.ah@m.titech.ac.jpまでご一報を!

Back Number